インド モンスーン【200g】

Detail

販売価格 1,550円(内税)
豆の挽き方

SOLD OUT
モンスーン(季節風)を利用して精製された珍しいコーヒー。
収穫後の豆を南西のモンスーンにさらして、乾燥させるという独自の精製方法によって、
この黄金色の美しい豆は生まれました。個性的でエキゾチックな香りとコク、柔らかな
苦味が特徴のコーヒーです。是非お試しください。
,br> 【精製方法はこちら】
コーヒーを風通しの良い倉庫で4〜6インチの厚みで拡げ4〜5日乾燥させます。
そして周囲の湿気にコーヒーが均等に晒されるよう時々かきまぜます。
その後、袋に詰めて幾つもの列に並べます。列と列の間は充分に拡げてモンスーンが
コーヒーの列の間を絶え間なく、均一に吹き抜けるようにします。週に一度くらいの割で、
コーヒーを袋から出して詰め換え、あるいは袋の列を並び変えます。
こうして6〜7週間経つとコーヒーは黄金色に変わり、独特の香味を持つようになるのです。  


【生産国】
インド

【当店基準焙煎度】
やや深煎り

【味覚五要素の強弱(三段階)】


Detail